英語授業フォローコース

小中学校の英語授業の内容を中心に学ぶコースです。

  • 2020年度以降は小学校3年・4年生向けに英語に親しむ授業が始まり、5年生・6年生は教科として実施される方針ですが、2018年度から先行して実施することも文部科学省は認めております。つまり小学校から英語を習うことが決まりました。
  • 中学校の授業も必然的にスタートラインの難易度は上がる可能性が高く、小学生のうちから英語を学んでいる生徒と、学んでいない生徒では差が広がっていく可能性があります。
  • 小学校・中学校の英語授業で習うことを中心に英語を学ぶコースです。
  • 日本人講師が学校で学ぶ英語に準じたレベルを基に、文法、読む力、書く力を中心に指導します。